ルイボス関連情報

コレステロール値を下げる運動法

2016/03/28

コレステロール

かつてはいったん血管内にできた脂質プラークは増やさないように

はできて も、減らすことはできないと考えられていました。

 

しかし、現在では善玉の HDLコレステロールを増やせば、プラーク

の中にたまったコレステロールを回 収してくれ、プラークを減らす

ことができることが分かっています。

 

HDLコレステロールは、有酸素運動を行うことで増やせます。

有酸素運動は ウォーキングや水泳など酸素を取り込みながらゆっく

り少しずつ力を発揮する 運動のことです。

 

ジョギング

 

対して、短距離走や重量挙げなど、息を止めて一気に大きな 力を

発揮する運動は無酸素運動と呼ばれています。

 

息切れする一歩手前くらい の強度の有酸素運動がHDLコレステ

ロールの増加に役立ちます。

 

最も手軽で効果的なのは歩くことです。

1日1万歩は決して難しいほど多い歩数ではありません。

外回りが多く、よく 歩くサラリーマンならクリアできる数字です。

 

デスクワークの多い人でも、通 勤の際に自宅と駅の間や、

駅と会社の間を10分くらいずつ歩き、お昼休みに食 事する店

まで往復していれば、6000歩くらいはクリアできます。

 

かいだんあがる

 

会社で移動の際にエレベータを使わずに 階段を使ったり、

帰宅して夕飯後に少し散歩すれば足りるでしょう。

万歩計を身に付けて、意識していけば、それほど難しく

ないでしょう。

 

 

 

-ルイボス関連情報