効果・効能

ルイボスティーはどういう効果がある?

2015/05/11

●アンチエイジング

ルイボスティーには、活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含まれおり、

シミ、ソバカス等肌の老化に関係する活性酵素を取り除くことで、

アンチエイジングに効果的と言われています。

 

アンチエイジ

●ダイエット効果

 

活性酸素2

活性酸素を除去して老廃物を燃やす!

余分な脂肪や老廃物を排出する仕組みを整えるためには、

とにかく代謝機能を上げなければなりません。

そして、その機能を妨げる活性酸素を除去していくことが何より先決です。

活性酸素は本来体にとって必要な物質ですが、必要以上の活性酸素は、

体の免疫力を低下させてしまいます。

 

つまり、体を老化させる原因と言えます。

年齢を重ねると、活性酸素を除去する機能は低下するので、体内に増える

ばかりです。

活性酸素3

ルイボスティーに豊富に含まれるSOD様酵素は、活性酸素を除去する

 効果・効能があります。

除去することで、細胞が活性化され、新陳代謝が向上し、

デトックス作用が大きく働きます。

 

血行も促進されるので、余分な脂肪や老廃物を燃焼しやすい

体になると言えるのです。

また、腸内が整えられるので、ダイエットの大敵である便秘も解消されます。

 

とにかく、ダイエットしたいならば、活性酸素を正常な量にして、

体の機能を高めていく必要があるのです。

 

ダイエット

 ●美容効果

美肌の大敵、活性酸素を除去する。

ルイボスティーは活性酸素を除去する、SOD様酵素を多量に含んでいます。

活性酸素は美肌の大敵と言われています。

 

必要以上の活性酸素は、皮膚の弾力を保つコラーゲンを破壊します。

また、紫外線を浴びることで体内に活性酸素が発生し、

同時にメラニン色素が分泌されます。

活性酸素が多いほどメラニン色素がたくさん分泌され、シミやソバカスが

できやすくなります。

活性酸素は本来体にとって必要な物質ですが、必要以上の活性酸素は、

体の免疫力を低下させてしまいます。

 

私達の体は、活性酸素を除去する酵素を生成するようにできていますが、

年を取るに連れ、その生成機能も低下していきます。

 

つまり、SOD様酵素を豊富に含むルイボスティーは、美肌を維持し続けるために

とても良いことがわかりますね。 

 

●ぐっすり眠れる

ルイボスティーはノン・カフェイン。

茶葉自体にも精神を安定させる働きをもつ

「モノアミンオキシターゼ」という物質が含まれているので

ストレスや精神の興奮を鎮め、心地良い眠りにつかせてくれます。

 

●便秘に有効

ルイボスティーの、便秘解消効果について調べたところ、

2~3日で著しい効果が現れた、との調査結果があります。

 

しかも下剤を飲んだ時に起こるような腹痛などの副作用は

まったくなかったそうです。

 

●臭いを消す

ルイボスティーを飲み始めてから、排泄物のいやな臭いが

消えたとか、尿の色がきれいになった、という声を

よく聞きます。

 

これは腸の働きが活発になるなど、からだ全体の代謝が

良くなったためです。

からだの中で悪臭の元が生成されにくくなったことと、

腎臓、尿路系機能が改善されたため、と考えられています。

 

室内犬などのペットにもルイボスティーを飲ませると、

排泄物の臭いや体臭が弱まります。

 

●二日酔いを防止

「仕事の後にちょっと一杯」がつい深酒になり翌日は

つらい二日酔いでつらかった。

お酒を飲みながら、あるいは飲んだ後でもルイボスティーを

飲めば、こんな経験ともお別れです。

 

ルイボスティーのもつ血液中のアルコール濃度を抑える

作用は、二日酔い防止にも有効です。

 

●赤ちゃんも大丈夫

ルイボスティーの良いところは、赤ちゃんから

お年寄りまで安心して飲んで頂けるという点です。

ノン・カフェインティーなので一歳未満の赤ちゃんに

ミルクと混ぜて飲ませても大丈夫なのです。

 

妊娠中のお母さんなら、からだに不可欠なミネラルを

摂取することができます。

 

●煮出すと効果が大きい

茶葉を10分以上煮出すと、煮出した時間が5分以下の

ものと比べてみると、抗酸化作用ははるかに強くなります。

また、ティーパックを浸したまま冷やすと、この作用は

さらに強くなります。

抗酸化作用が強くなると、活性酸素除去作用も強くなるの

ですが、これは茶葉を10分以上煮出すことで、

「フラボノイド」という物質が多くでるからなのです。

 

-効果・効能