ルイボスとは

ルイボスとは?

2016/03/13

 

ルイボスとは?

ルイボスティーは、病気の原因の80%と言われる活性酸素を除去できる、

非常に優れたお茶です。

活性酸素を除去することで、体の機能を正常にすることができるので、

あらゆる良い効果を期待できるのは当然なのです。

 

さらにルイボスティーはミネラルが豊富なので、現代人に不足しがちな

ミネラルを補うこともできるのです。

ルイボス2

 

ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種です。

針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる。

南アフリカ共和国は西ケープ州のケープタウンの北に広がる

セダルバーグ山脈一帯にのみ自生する植物なのです。

 

この葉を乾燥させて作る飲み物が「ルイボス茶(ルイボスティー)」

と呼ばれる健康茶の一種なのです。

ルイボス4

 

さらに、ルイボスティーにはカフェインが含まれていません。

カフェインと言えばコーヒーが有名ですが、

一般的なお茶(緑茶)にも

カフェインがかなり多く含まれているため、

大量に飲むことで、体に負担が

かかってしまうのです。

 

つまり、カフェインが含まれていないルイボスティーは

体にやさしいお茶なのですね。

 

-ルイボスとは
-