効果・効能

糖尿病予備軍にルイボスティー

2015/05/11

 

糖尿病予備軍

 

あなたは、いま日本で

5人に1人が「糖尿病予備軍」であるということを知っていましたか?

糖尿病は現代の生活習慣病のひとつです。

 

脳卒中や心臓病などと同じく、死に至る原因にもなりかねな

い恐ろしい病気なのです。

○なぜ糖尿病予備軍に?

5人に1人が糖尿病予備軍になっているという状況の大きな原

因は、ファーストフードなど簡単にカロリーを摂取できるよ

うになったことが大きく影響しているとされています。

 

日本も生活が欧米化してきたといえば、わかりやすいかもし

れませんね。

糖化と糖尿病、どちらも“糖”の異常摂取による原因で引き

おこされる可能性が高い症状です。

 

つまり、糖化を予防することは、糖尿病の予防にも役立つと

いうことです。

では具体的に、どのような対策をすればよいのでしょうか。

 

ages

1.血糖値の上がりにくい食品を選ぶ

多くの糖質を摂取すると、余分な糖分とタンパク質が結合し

て“AGEs”という物質に変化します。

これが“糖化”という現象なのです。

禁酒禁煙

2.タバコをやめてアルコールもほどほどに

皮膚中の“AGEs”沈着量と、喫煙の関係を調べたところ、

喫煙者の方が非喫煙者よりも明らかに“AGEs”の量が多いこ

とがわかりました。

また、アルコールはアルコール脱水素酵素によって分解され、

アセトアルデヒドがタンパク質と結合して、糖化と同じよう

な反応をして“AGEs”を創り出してしまいます。

 

3.睡眠は6時間以上とる

睡眠と“AGEs”の関係を調べたところ、6時間以上睡眠をとる

人の群とそれ以下の群では、皮膚中に沈着している“AGEs”

の量が、6時間未満の方が多かった。といった結果が出ています。

 

肌の新陳代謝が最も活発である夜にきちんと睡眠をとること

が大切です。

抗糖化

4.抗糖化物質を生活に取り入れる

ここでおすすめなのが、ルイボスティーです。

食事で“AGEs”がこれ以上増えないように予防するには最適

なお茶です。

実際にわたしも糖尿病ですが、血糖値の上昇を抑えてくれて

います。

5ルイボス

ルイボスティーを飲んで、

糖化を予防し、糖尿病の予防に心がけましょう。

 

-効果・効能