体験記

ルイボスティーを飲んで

2015/05/11

健康茶

以前は、お茶と言えば

日本茶、紅茶、ウーロン茶位しか

わからなかったのですが、実際にルイボスティーを

飲み始めると違いが少しずつわかってきます。

 

日本茶であれば、煮出しすぎたり、時間が経ったりすると

渋くなってきますね。

緑茶

ルイボスティーの大きな特徴は、そういうことがない。

時間が経過しても、後味がよいのです。

効果としては、毎日続けていかないと分かりにくいかも

しれません。

ルイボス4

わたしの場合は、糖尿病がありますから、毎日血糖値の

測定をしています。

すると、数値で出てきますから、効果がわかりやすいのです。

以前は血糖値が200近くあったのですが、

最近は、100~120の範囲で安定しています。

血糖値測定

ルイボスティーだけの効果ではないと思いますが、

血糖値の安定に一役買っている感じはあります。

 

ルイボスティーを最初に飲んだときは、アイスで飲んだのが

最初だったと思います。

やかんで、ティーバッグで煮出して、ウーロン茶の代わりに

飲んでいたようです。

 

お茶は、ホットで飲む方がやはりおいしいかもしれません。

夏はなかなかホットでは飲みにくいので、アイスで飲んだ

方がよいでしょう。

ルイボスアイス

ノンカロリー、ノンカフェインのせいもあり、

飲むのに気にしなくてよいのがうれしいですね。

たまに飲むのでは、あまり効果が期待できませんから、

飲むのでしたら、毎日、継続して飲むようにしましょう。

 

麦茶を替えて、ウーロン茶を替えて、ルイボスティーに

していけば、味にも慣れてきますし、少しずつ効果が

出てくると思います。

 

夏のアイスから替えていけば、自然とルイボスティー党

になるのではないでしょうか。

 

健康に良いことは、すぐに実行しましょう。

今でしょ

-体験記